動物の利用を止めると、多くの伝統や慣わしが失われてしまいませんか?

悪い伝統はなくすることは当然です。現在、動物を搾取する伝統(お祭り)が急速に姿を消していますが、それはとてもヒューマンなことだと思います。 これまで動物を使う行事が伝統であったとしても、もしそれが非人道的であると現代の社…

人が動物の権利を「まもる」ことは偽善ではないですか?

動物の権利に関連する問題の多くは、人間に利用され、搾取され無用に痛めつけられることによって起こる問題です。動物は人間に思いを伝えるための言葉をもちません。 これらを解決するのは、人間以外にはありえません。 また、偽善であ…

動物の権利運動は人の権利を奪うことではないのですか?

まず、利益が生まれそれによって生活している人が存在するということが、その行為を正当化する理由にはなりません。 売春や麻薬、拳銃の密売、人の臓器売買は利益を生みますが、それらは現在では重大な罪になります。現在動物を利用する…

順天堂大学から実験に使われる犬を盗み出したという事件があったと聞きました。真相を教えてください

英国の動物愛護団体「ストップ・ハンティンドン・アニマル・クルエルティ(SHAC)」のキャンペーンで来日したイギリス人が、2003年に順天堂大学医学部(東京都文京区)の施設から、実験用に飼育されていた犬1頭(雑種の老犬)を…

寄付や会費はどのように使われますか?

現在はまだ、動物たちの置かれている実態の把握や周知がまったく未熟であると判断しており、実態の調査し明らかにするとともに、消費者、政治家、著名人等々に伝えていくことに力を入れています。また、今年は動物愛護及び管理に関する法…

会員になるには何か資格が必要ですか?

ARCの活動・趣旨に賛同される方でしたら、どなたでも会員になることができます。 詳しくはARC定款をご覧下さい。

どのように支援できますか

ARCの活動は、すべて会費と寄付で支えられています。 現在アニマルライツセンターでは、毛皮反対の活動、動物実験廃止に向けた様々な運動、動物病院問題の解決に向けた根本的取り組み、工場畜産の改善と縮小をめざす運動、行政による…

過激な活動はしていませんか?

過激という言葉が使われることがありますが、私たちは「動物と穏やかに共存する社会」をめざし、命の尊さを訴え、個々の生き物を尊重することを主張しています。 アニマルライツセンターのウェブサイトには多くのショッキングな映像が掲…

活動に参加したいのですが、どうしたらいいですか

まずはアニマルライツセンターにメールをお送りください。また、一番取り組みたいと思う問題などを教えてください。 そして、あなたの得意分野や技術を生かした方法をご提案ください。受け身ではボランティアは成り立ちません。ぜひ積極…

アニマルライツセンターの歴史を教えてください

1987年に神奈川のメンバーを中心に発足しました。 犬猫の殺処分、不妊去勢運動、被災動物保護、馬の問題、動物の売買の問題、動物実験、毛皮、畜産など、様々な問題を取り扱ってきました。 こちらのアニマルライツセンターについて…