ついにEUは化粧品の動物実験全面禁止へ!日本は?

欧州連合(EU)では、2009年3月11日からEU域内での化粧品の動物実験(成分含む)の実施と、動物実験をした成分を含む化粧品の取引が禁止されていますが、3つの試験(反復投与毒性、生殖毒性、毒物動態)については例外とされ…

化粧品の動物実験に関する意識調査

株式会社ラッシュジャパンの行った化粧品の動物実験に関する意識調査に協力を行いました。 この調査は、2013年2月に15歳~69歳の男女3,355名を対象に、化粧品のための動物実験に関する意識調査を聞いたものです。 調査は…

美しさに犠牲はいらない 化粧品の動物実験を考えるシンポジウム レポート

欧州連合(EU)において化粧品の動物実験が完全に禁止される前日の2013年3月10日、日本でも化粧品の動物実験をなくしていこうという機運を高めようと、国内で動物実験問題に取り組む3つの動物保護団体、NPO法人アニマルライ…

GoodNews! 資生堂 2013年4月から化粧品の動物実験廃止

資生堂は、2013年2月28日の取締会にて、2013年4月から化粧品および医薬部外品の社内外での動物実験を廃止することを決めまたことを発表しました。 日本国内化粧品企業の最大手である資生堂が化粧品および医薬部外品の動物実…

化粧品規制協力国際会議(ICCR)

ICCRとは International Cooperation on Cosmetics Regulation 化粧品規制協力国際会議(以下ICCR) は日本(厚生労働省)、欧州連合(欧州委員会、DGエンタープライズ)…

脳梗塞モデル

以下の方法で脳梗塞の動物モデルが作成されている。 1.自家血血餅を内頸動脈から注入することにより、中大脳動脈(MCA)を閉塞する 2.雄性カニクイザルの頚動脈内に血餅注入用カテーテルを埋め込む カテーテルの端は背中から出…

動物実験の薬効試験の歴史は、動物モデルの作成の歴史

人間とマウスには大きな越えることのできない種差があり、かかる病気も、効く物質も、効かない物質も、奇形を生む物質も、危険な物質も、体内の代謝も、全て異なります。 そのため、まずは動物に人間と同じ病気や症状を再現しようとしま…

化粧品動物実験の廃止と動物実験代替の促進を求める要望書を提出

2012年4月3日、民主党衆議院議員福田 衣里子先生同席のもと、民主党幹事長 参議院議員 輿石 東様に対し、市民団体6団体1企業連名で、化粧品動物実験の廃止と動物実験代替の促進を求め、陳情を行いました。 当日私たちの熱い…

新日本科学 飼育のずさんさを露呈:猿に熱湯を浴びせて死亡させる

実験用の猿 熱湯をあび死亡! 株式会社 新日本科学のアメリカ支社(SNBL U.S.A., Ltd.)にて、メスのマカクザルが檻に残っているにもかかわらず自動消毒洗浄機にかけられ、熱湯に20分間さらされ死亡。 事故だと主…

がん原性毒性試験

「動物での催腫瘍性を検索することにより、ヒトでの発がん性のリスクを予見するために行われる」 行わなくてはならないケース 遺伝毒性での結果により、がん原性毒性が懸念され行う必要が出てくる 反復投与毒性試験により、兆候が現れ…