死と隣合わせ、動物園での事故事例

動物園や水族館の動物は餌をもらい安全を確保してもらっているのではないか? そんなふうに動物園のことを思っている人もいるかもしれないが、実際には動物園での死亡事故はとても多い。 動物園、水族館での事故事例を集めた。 201…

葛西臨海水族園のマグロ大量死

東京都立葛西臨海水族園では、2,200トンのドーナツ型の大水槽で群泳するクロマグロを展示しています。 2014年11月の段階では クロマグロ69匹 スマ52匹 ハガツオ38匹 の、合計159匹が展示されていました。 それ…

ネパール ガディマイ祭、犠牲数は75%減

ガディマイ祭りとは 由来: ガディマイ寺院は、ネパールの首都カトマンズから160キロ南に下ったインドとの国境付近バラ地区Bariyarpurにある、ヒンズー教の女神の力を信じているとされる寺院だ。 約260年前、この地の…

ガディマイ祭 ネパール政府が動物福祉の問題に言及、インドは動物輸送禁止※犠牲はまだなくならず

ネパールのヒンズー教の1宗派であるガディマイ寺院で、「ガディマイ祭り(Gadhimai)」が2009年に行われ、約20万頭以上の動物が無残な方法で殺された。 この世界で世界で最も非人道的な生贄祭りは5年毎に行われる。 こ…

世界最大の生贄 ネパールのガディマイ祭が2014年再び行われようとしている

ネパールのヒンズー教の1宗派であるガディマイ寺院で、「ガディマイ祭り(Gadhimai)」が2009年に行われ、約20万頭以上の動物が無残な方法で殺された。 この世界で世界で最も非人道的な生贄祭りは5年毎に行われる。 そ…

水族館のイルカの展示に反対します

野生のイルカが水族館へ導入されています。 多くの水族館では、和歌山県太地町で行われているイルカの追込み猟にて、捕獲されたイルカが高額で取引されています。また2012年度の取引き実績として、追込み猟で捕獲されたハンドウイル…

競馬と日本における馬の利用とその問題点

人間は現代でもなお馬という動物を多方面に利用していますが、その現状はあまり知られていません。 しかし、アニマルライツにおける問題のほとんど全てに馬は関係しています。 日本における馬の利用とその問題点の一部をとり挙げたもの…

サーカスに動物を使わないで!意見を伝えよう。

自然界で、火を飛び越えたり、逆立ちで綱渡りをしたり、椅子に座ったりしない動物が、サーカスではこういった芸を見せるのはなぜでしょうか。動物たちが、これらの滑稽な曲芸を何百回も、決められた時間に、ライトの下で、繰り返し演じる…

ツキノワグマの飼育管理: エンリッチメント

Animals Asia Foundation ツキノワグマの飼育管理: エンリッチメント より抜粋 エンリッチメントとは? 環境エンリッチメントとは、動物が本来持つ行動や能力を引き出す刺激を与え、飼育下の動物の福祉を増…

熊の飼育環境を豊かにするための方法

ページ数:1/1 キャプション: Strategy for enriching the environment of captive Ursidsより抜粋 野生の熊は、飼育されている熊に比べ、捕食やテリトリーを守ることに…