殺処分方法に関するアンケート 2008

行政で行われる犬猫の殺処分の処分方法の改善を求めています。殺処分数が0に極力近くなることが最終的な目標ではありますが、それまでの間にどれだけの動物が苦しみの中で殺されるのでしょうか。殺される動物たちの大半は、その処分施設…

新日本科学 飼育のずさんさを露呈:猿に熱湯を浴びせて死亡させる

実験用の猿 熱湯をあび死亡! 株式会社 新日本科学のアメリカ支社(SNBL U.S.A., Ltd.)にて、メスのマカクザルが檻に残っているにもかかわらず自動消毒洗浄機にかけられ、熱湯に20分間さらされ死亡。 事故だと主…

単回投与毒性試験 とは?

「被験物質を哺乳動物に単回投与(24時間以内に分割投与する場合を含む)したときの毒性を質的量的に明らかにすること」 動物種: 2種類 1種類についてはオスメス両方を調べる 投与方法: 臨床試験と同じ投与経路が原則 経口投…

がん原性毒性試験

「動物での催腫瘍性を検索することにより、ヒトでの発がん性のリスクを予見するために行われる」 行わなくてはならないケース 遺伝毒性での結果により、がん原性毒性が懸念され行う必要が出てくる 反復投与毒性試験により、兆候が現れ…

反復投与毒性試験

「被験物質を哺乳動物に繰り返し投与したとき、明らかな毒性変化を惹起する容量とその変化の内容、および毒性変化の認められない容量を求めること」   動物種   2種類以上(両性を利用) 1種類はげっ歯類、…

遺伝毒性試験(変異原性試験)

細菌を用いる復帰突然変異試験 哺乳類培養細胞を用いる染色体異常試験 マウスリンフォーマTK試験(MLA):マウスのリンパ腫細胞を使用したin vitro試験 ​げっ歯類を用いる小核試験 オスメス各5頭以上 ​単回又は反復…

化学物質審査規正法の改正を!

※2005年時点での記事です 動物実験の問題に取り組んでいる人は、いろいろな壁にぶち当たりどうしてよいか分からなくなることがあります。何かをしたいという気持ちだけをもち、時間が流れます。 例えば毒性試験に反対したとしても…

犬にはかならず迷子札・鑑札・注射票を!

迷子になり動物愛護センターに収容されると、場所により約3日から7日で殺処分されます。 「室内飼い」だから安心?本当に大丈夫でしょうか?  私の周りにはそういった犬が脱走してしまい見つからないというケースが多くありました。…

日本化粧品技術社会、動物実験の研究記事は掲載しない方針を発表

GOOD NEWS!!! 日本化粧品技術社会は、来年から、生きた動物を使った実験を行なった研究論文を掲載しないという方針となり、5月の総会で正式決定される見込み。 動物実験への批判が高まっている現状を受けての措置だ。 &…

東京理科大 実験動物の福祉を無視!2004年

東京理科大学 生命科学研究所と薬学部での動物実験施設のずさんな管理と動物の福祉を無視した動物の扱いが、内部告発によって明らかになった。その告発により、東京理科大学生命科学研究所および薬学部の教授陣(及びその門下にある学生…