肉がもつアニマルウェルフェア、環境、健康面での帰結を毎日リマインドすることによる肉消費への主要な影響と穏当な影響

実験のデザイン 結果 考察 ※原論文の著作権情報:For all open access content, the Creative Commons licensing terms apply.

「種差別的無知」の認識論に向けて

(要約) 原論文の著作権情報:This article is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License, which …

距離を保つにはあまりにも擬人化されすぎている:肉の消費意欲に対する社会的心理的距離の役割

(AIによる要約) 本研究は、動物の擬人化が消費者の肉の消費・購入意欲に及ぼす影響について、社会的心理的距離に着目して検討したものである。4つの実験を通して、動物を擬人化することで消費者と食用動物との心理的距離が近くなり…

中国における人工肉に対する消費者の認識と態度

この研究は、中国の消費者が培養肉および植物ベースの肉を含む人工肉に対して持つ認識と態度に焦点を当てています。態度は受け入れる意思(WTA)、味わう意思(WTT)、購入する意思(WTB)の三つの側面で測定されます。結果は、…