魚も痛みを感じる 道徳的な違いを取り去って下さい

日本の魚消費量は年々減っています。それは率直に良いことでしょう。 海から多くの魚たちが消えていっていますし、絶滅にひんしている、または居なくなった魚もいます。洋食では海に大量の抗生物質をあなたの近くの海にもつながっている…

としまえんの回答「つかみ取り」用の魚が水温上昇で死亡した件について

2018年5月3日、東京都練馬区にあるアニューズメント施設「としまえん」で『お魚 つかみどり』用に用意された魚が水温上昇で死亡し、同イベントが中止になりました。本件について、同施設へこのイベントの廃止を求めて質問書を提出…

OIE水生動物衛生規約 第7章 養殖魚の福祉(日本語訳)

OIEの動物福祉規約「養殖魚の福祉」の仮訳を掲載します。この仮訳はアニマルライツセンターのボランティアメンバーが飜訳したものであり、国による正式な訳ではありません。日本政府は、OIE(世界動物保健機関 旧国際獣疫事務局)…

としまえん 水温上昇で魚死亡

2018年5月3日、東京都練馬区にあるアニューズメント施設「としまえん」で『お魚 つかみどり』用に用意された魚が死亡し、同イベントが中止になりました。 施設内には、次のようにお知らせが掲示されました。 本日開催を予定して…

魚や甲殻類の動物福祉に関する、各国の法規制・ガイドライン・企業の取り組みなど

OIE(世界動物保健機関) 水生動物衛生規約のなかで、福祉的な養殖魚の扱い・輸送・屠殺・殺処分の方法について規定しています。 水生動物衛生規約「養殖魚の福祉」(CHAPTER 7)でや、畜産会社や運送会社は、輸送に携わる…

ニューサウスウェールズ州のガイドライン【魚類や甲殻類の人道的な捕獲、さばき方】

オーストラリア ニューサウスウェールズ州のガイドライン魚類や甲殻類の人道的な捕獲、さばき方(Humane harvesting of fish and crustaceans)を翻訳しました。 より詳細な魚類・甲殻類の殺…

魚や甲殻類(ロブスター・イセエビ・カニなど)の人道的な殺し方

生きたロブスターやイセエビをいきなり頭と胴体部で真っ二つにすると言う方法は日本では珍しくありません。ロブスターやイセエビやカニを、生きたまま沸騰した熱湯の中に放り込むという方法も、一般的に行われています。 日本では魚や甲…

魚の痛みと感情について

魚は痛みを感じないという考えが、いまだ日本にはあるようですが、そのような考えに科学的な根拠がないことが近年明らかになっています。麻酔をかけたマスの神経組織を切り取った研究では、魚が侵害受容(ダメージや損傷の検知)体を持っ…

吉田観賞魚、魚の袋詰め販売、ミニ釣り堀、魚の過密飼育

東京都八王子にある吉田観賞魚は、金魚、川魚、錦鯉、熱帯魚、エビを袋詰め販売しています。水槽で飼育されている魚も過密飼育で、ミニ釣り堀も行われています。 2016年12月20日に吉田観賞魚店頭で、2016年12月21日には…

魚の活造り

魚を生きた状態でさばき、客に提供する活造り。 皿の上に載せられてもなお口を喘がせエラを動かし、身をはねらせる様子をみせるパフォーマンスとして、現代もなお国内の料理店で提供しているところがあります。 上記の動画は「うずしお…