大自然超体感ミュージアム「オービィ」で生きた動物を展示

高い技術力を持つエンタテイメント企業のSEGAと、自然のありのままの姿を突出した映像力で提供するBBCの共同プロジェクト、オービィ横浜が開業したのは2013年8月。 実際の動物は使用せずに自然界の動物たちの姿をそのままに…

内部告発-フクロウカフェ

フクロウカフェの元スタッフから内部告発がありました。 フクロウたちの置かれている状況は、私たちの想像以上に残酷です。かれらはそこで、ただじっと、耐えています。 私たち一人ひとりになにができるのか、考えてみて下さい。 &#…

ずさんな猛禽類ビジネス 複数のフクロウカフェ・猛禽類販売店で違法行為 ニュージーランドアオバズクを販売

フクロウ科ニュージーランドアオバズク(学名:Ninox novaeseelandiae undulata)は、 国内での販売目的での陳列不可 売買不可 輸出入が厳しく制限 されている動物種です。 しかしこのニュージーラン…

【署名】拘束されて動けない フクロウのカフェの撤廃を

近年、動物との「ふれあい」を目的としたビジネスが拡がっています。 中でもフクロウを利用したふれあいカフェを見かけることが増えてきました。 東京都内だけで29店のふれあいを主な目的とした店舗があります(2018年2月7日時…

Good News フクロウカフェの生きたフクロウを景品企画、中止になりました!

フクロウカフェ3軒が、集客のためのスタンプラリーに生きたメンフクロウを景品とした事に対し、動物保護団体4団体連名(NPO法人 アニマルライツセンター・アニマルウェルフェア推進ネットワーク・NPO法人 …

フクロウカフェが生きたフクロウを景品に!中止を要望

生きたフクロウを景品とすることは中止してくださいました! 早急な決断に感謝いたします。 神奈川県、東京都のフクロウカフェ3軒が、集客のためのスタンプラリーの抽選で生きたメンフクロウを景品としてプレゼントするという企画をは…

猛禽類のカフェ 不適切な飼育は動物愛護行政へ通報と法令・基準の活用を

ペットショップ、動物園、ふれあいカフェ、隣の家の犬猫など、「扱いがひどい」「かわいそうだ」と感じたら、所轄の動物愛護行政に通報してください。 動物愛護行政に入る苦情には、動物が「臭い」「うるさい」などといった人間本位もの…