内閣府の食堂がMeat Free Friday採用!

内閣府内部の方からの働きかけにより、内閣府の食堂にヴィーガンメニュー(ヴィーガンメニューを中心としたベジタリアンメニュー)が登場します!!! 環境省でも、農林水産省でもない、内閣府が、環境にも動物にも人にもやさしいヴィー…

Bryan Adamsのコンサートでチラシ配布 ”動物が好きなら、彼らを食べるな”

23日大阪公演、24日東京武道館公演を行うブライアン・アダムスはヴィーガン。 動物のための、ヴィーガンだ。 歳を重ねて更にかっこよくなったブライアンの変わらぬポリシーは ”動物が好きなら、彼らを食べるな” いうもの。 ア…

異常行動 牛の舌遊び

牛の舌遊び行動は、不適切な環境で飼育されていることのあらわれである。母牛の乳を満足に吸わせてもらえなかった、仲間と遊ぶことができない、自由に動けない。こういったことが異常行動を引き起こす。

投資家たちが「植物由来のタンパク質」を促すキャンペーンを開始

世界16か国で3300万の顧客を持つイギリス本社の保険会社アビバ、スウェーデンの公立年金基金の投資家たちは、9/23にクラフトハインツ、ネスレ、ユニリーバ、テスコやウォルマート、など16のグローバル食品企業に対して、タン…

モリッシーのコンサート会場でアニマルライツ啓発

東京公演 2016年9月28日 4年ぶりの来日となる、モリッシーのコンサート会場で、チラシ配布とパネル展をさせていただきました。 みなさんはコンサート会場に入る際の「持ち物検査」を知ってますか? 通常はビデオカメラや缶な…

リオ・オリンピック、パラリンピックでの動物福祉

[Rio 2016 Taste of the Games]の中には、動物を守ることのできるいくつかの項目が出てくる。 まず、最初に、日本語で言う「環境」には多くの場合森林や海や生態系というイメージがあるが、世界で使われる…

霜降り肉のために失明する牛

脂肪が筋肉の間に細かく網の目のように入った、日本独特の「霜降り肉」をつくるために、脂肪細胞の増殖を抑える働きのあるビタミンAの給与制限が全国的に広く普及している。

動物の権利や動物の福祉が論点に。消費者庁「倫理的消費」調査研究会

2016年6月3日 第7回 消費者庁「倫理的消費」調査研究会 日本女子大学の細川幸一教授から「アニマルウェル・フェアとエシカル消費について」の報告がありました。 細川教授は「いのちを消費するものの責任として、自らの消費行…

糞の堆積した牛舎

粘土のように見える床は、堆積した糞です。おそらくもともとはサラサラのオガ粉が敷かれていたのでしょう。そこにオガ粉の吸収力をうわまわる糞尿が排泄されて混ざり、ネタネタになってしまっています。

国の地球温暖化対策案に対するパブコメ提出しました

環境省から地球温暖化対策に対するパブリックコメントが2つ募集がありました。アニマルライツセンターからも負荷の高い畜産業の地球温暖化ガス排出に関連し、意見を提出しました。 「地球温暖化対策計画(案)」に対するパブリックコメ…