活動の成果
近年の活動の成果 2018年度 活動の成果 スターバックス、マリオット・インターナショナル、フォーシーズンズホテル、サラダストップ、ユニリーバが日本でのケージフリーへの移行を確約した。 毛皮反対に関する事業では、国内でも…
私達について
思いやりのある社会を目指して すべての動物に思いやりを。 動物たちの現状を明らかにし、改善に努め、動物に優しいライフスタイルの提案を行っています。エシカルな社会、動物にやさしい社会、動物の犠牲が少ない社会は人にもやさしい…
アニマルライツセンターの歴史
アニマルライツの種、撒き続けます アニマルライツセンター誕生まで アニマルライツセンターは今は亡き川口進によって設立されました。 もともと学生運動から、労働運動に移行し、屠殺場での労働者の権利運動などをしていた川口は動物…
前期事業報告
前年度事業報告 2018年度事業の内容の説明 1 事業の成果 及び 事業の実施に関する事項 事業の成果 スターバックス、マリオット・インターナショナル、フォーシーズンズホテル、サラダストップ、ユニリーバが日本でのケージフ…
定款
アニマルライツセンター定款 定款 第1章  総則 (名称) 第1条  本会は特定非営利活動法人アニマルライツセンターと称する。英文では、Animal Rights Center Japan と表示する。 (事務所) 第2…
アニマルライツセンターの理事
動物たちのために力を尽くしています アニマルライツセンターは現在7名の理事、1名の監事がいます。 また、事務局スタッフ、全国の会員、全国のボランティア、全員がアニマルライツセンターを動かしています。 一部のメンバーを紹介…
スタンス
より思いやりのある社会の実現を目指して アニマルライツセンターは、全ての主張において、その動物らしいあり方に近づけること、動物の苦痛をより軽減することのために、運動をしています。私たちは、主には人間の飼育下の動物について…