ラクーンウール、フォックスウール製品、
買わないという選択を。

どこから来たのか?!

ラクーンウール、フォックスウールとは、ラクーンドッグ(タヌキ)とキツネの毛を編み込めるような素材にしたものを指す。ここ1~2年で日本でもこれらを使った製品が売られるようになり、主にニットやマフラーなどに使われている。アニマルライツセンターの調査(2021/11)では、日本では91のアパレル企業がこの素材を使った製品を売り出している。

イタリアなどで販売されそうになった際には、動物保護団体がメーカーに抗議をしすぐに差し止められたというが、ドイツでは販売されていることが確認された。中国では2005年頃から存在が確認されており、2018年以降、多用されるようになったという。

タヌキとキツネは、中国やヨーロッパ、北米などで毛皮動物として多数飼育されている。しかし、野生種の動物であるタヌキとキツネから毛を刈り取ることは実質不可能であり、殺した動物から刈り取られていると考えられる。毛皮の需要は年々減少しており、価格も低下の一途をたどり、行き場をなくした毛皮は多数出ている。いつか人気が出たときに売ろうと、冷凍保存している業者もいるという話もあるほどだ。この社会の流れと、ラクーンウール、フォックスウールの出現は一致している。

どうやって作られてるの?!

日本で売られているラクーンウール、フォックスウールが含まれた製品は基本的に中国製だ。中国のタヌキとキツネの飼育の現場をみれば、その生産過程がわかるだろう。

写真、動画は2019年の中国の毛皮農場の様子だ。

毛皮と同じように、新たな疾病発生にも関わる。かつて流行した感染症SARSはラクーンドッグの農場でも感染が確認されていた。今後新型コロナウイルスのように人々の命を脅かす可能性を高い割合で秘めているのが集約的な動物飼育だ。今更、”毛ならいいだろう”と考えるのは浅はかすぎる。

ラクーンセーター

ラクーンウール、フォックスウール製品を扱う91社に、皆さんの意見を届けてください

(株)アイランドhttps://www.gracecontinental.jp/
イトキン(株)http://www.itokin.com
(株)オンワードホールディングスhttp://www.onward-hd.co.jp/
(株)キャンhttps://www.can-jp.com/
クロスプラス(株)http://www.crossplus.co.jp/
(株)コムトhttp://www.comt.co.jp/
(株)サン・フェルメールヴィジョンhttp://stvermeer.com/
(株)三陽商会http://www.sanyo-shokai.co.jp/
(株)ジュニアーhttp://junior.co.jp/
(株)ジュンhttp://www.jun.co.jp/
株式会社ダイドーフォワードhttp://www.newyorker.co.jp/
(株)デサントhttp://www.descente.co.jp/
(株)ナイスクラップhttp://www.niceclaup.co.jp/
(株)バロックジャパンリミテッドhttp://www.baroque-global.com/
(株)ファッション須賀http://www.hakka-group.co.jp/
(株)フランドルhttp://www.flandre.ne.jp/
(株)ルックhttps://www.look-inc.jp/
(株)ワールドhttp://www.world.co.jp/
アバハウスインターナショナル株式会社http://abahouse.co.jp/
株式会社アンビデックスhttp://www.ambidex-store.jp/
株式会社マインドウィンドhttp://www.mindwind.jp/
株式会社ファーイーストカンパニーhttps://www.allureville.com/
株式会社アルページュhttp://arpege.co.jp/
株式会社ピーアンドエムhttp://www.pandm.co.jp/
株式会社アーバンリサーチurban-research.co.jp
株式会社ベイクルーズbaycrews.co.jp
株式会社ストライプインターナショナルhttps://www.stripe-intl.com/
株式会社トゥモローランドhttps://www.tomorrowland.co.jp/
エリオポール株式会社http://heliopole.co.jp/
株式会社オゾンコミュニティhttps://www.hystericglamour.jp/
株式会社ランドワーズhttp://www.landwards.co.jp/
株式会社PALhttp://www.palgroup.co.jp/
株式会社 カイタックインターナショナルhttp://kato-aaa.jp/
株式会社YOCO MORIMOTO DESIGN OFFICE森本容子http://www.ymdo.me/
株式会社ビームスホールディングスhttp://www.beams.co.jp/
株式会社 聖林公司http://www.hrm.co.jp/
株式会社GREED Internationalhttp://greed.co.jp/
株式会社アダストリアhttp://www.adastria.co.jp/
株式会社ファイブフォックスhttp://www.fivefoxes.co.jp/
株式会社東京スタイルhttp://www.tokyostyle.co.jp/
株式会社サンエー・ビーディーhttp://www.saneibd.com/
株式会社コスギhttp://www.kosugi.jp/
株式会社マッシュホールディングスhttp://www.mash-holdings.com/
株式会社ギャラリー・ド・ポップhttp://www.galeriedepop.com/
株式会社シップスhttps://www.shipsltd.co.jp/
株式会社ジャヴァコーポレーションhttps://java-corporation.co.jp/
株式会社ジオン商事http://www.jione.com/
株式会社ジョンブルhttp://www.johnbull.co.jp/
株式会社スタニングルアーhttp://stun-l.com/pc/special/index.cgi
株式会社リンク・セオリー・ジャパンhttps://www.theory.co.jp/
株式会社タカキューhttps://online.taka-q.jp/shop/
株式会社メルローズhttps://www.melrose.co.jp/
株式会社IBFMhttps://drwcys-store.com/
株式会社TSIhttp://www.nanouniverse.jp/
株式会社near.http://www.near-nippon.com/
株式会社ノーリーズhttp://nolleys.co.jp/nolleys/
有限会社 奥山メリヤスhttps://www.okuyama-meriyasu.com/
株式会社 ドールhttps://tokyo-fashion-award.jp/winners/fumie-tanaka.php
株式会社ピー・ビー・アイhttps://fuga-store.jp/
株式会社シンゾーンhttp://www.shinzone.com/
MARK STYLER株式会社http://mark-styler.co.jp/
株式会社レイ・カズンhttp://www.raycassin.jp/
株式会社ユナイテッドアローズhttp://www.united-arrows.co.jp/
株式会社ビギhttp://www.bigi.co.jp/
有限会社レイラインhttp://www.rayline-co.com/racal/
有限会社フラワーズhttp://www.ladmusician.com/
伊藤忠商事株式会社http://www.lanvin-en-bleu.com/
株式会社ランチフィールドhttp://rumblered.jp/
株式会社リンワンhttp://lipservice.jp/
株式会社ル・ピボットhttp://lepivot.jp/
株式会社otto designhttp://www.room-no8.com/
帽子屋WAGANSEhttp://waganse.com/
高橋ニット株式会社https://www.prodigal.jp/
株式会社 REAL CUBEhttps://realcube.jp/
株式会社 Tiarhttps://tiara-inc.jp/
株式会社ソノリテhttps://www.rakuten.co.jp/e-sonorite/info.html
株式会社 アンリミhttps://unlimi-inc.com/
株式会社グジhttps://www.rakuten.ne.jp/gold/biglietteria/
八木通商株式会社https://www.yagitsu.co.jp/ja
有限会社 アルコ・イリスhttps://arcoiris-online.com/
株式会社フォースプルングhttps://www.tt-garret.com/
有限会社キャンサスhttps://www.rakuten.co.jp/cansas/info.html
バイドリームhttps://www.qoo10.jp/shop/byDream
株式会社シーティー・アソシエイツhttp://www.ct-plage.com/ja/
株式会社アリエスhttps://www.aries-japan.jp/
株式会社 Apelilahttps://lachement.jp/
株式会社ストライプデパートメントhttps://corp.stripe-department.com/index.html

以下の企業は真摯に意見を受け止め、廃止に向けた取り組みをすぐに開始してくれました。ありがとうございました。

サンエース株式会社様 https://sun-ace.co.jp/ 在庫終了後廃止することを回答頂きました

株式会社ワコール様 http://www.wacoal.jp/  次シーズン以降野生種の動物の毛を利用しないことを回答頂きました

 

活動を支援してください

一般寄付

クレジットカード又はPAYPALでの1回のご寄付の際はこちらをお選びください。

クレジットカードで寄付

   

PAYPALで寄付
寄付額を選択してください

マンスリーサポート

毎月定額を継続的にご協力いただく募金プログラムです。継続的なご寄付は、中長期的な計画で動物を苦しめるシステムを改善する活動を支えます。

毎月自動引き落しとなります。引き落しを中止する場合はご自身でお手続されるか、お問い合せフォームからご連絡ください。

クレジットカードでサポート

毎月   

PAYPALでサポート

金額を選択してください
動物へのメッセージ

銀行振込・郵便振替で寄付

銀行か郵便局から振り込み、フォームから寄付者情報を連絡する
※寄付控除の領収書をお送りしますので必ずお送り先をご連絡ください。
こちらのフォームからご連絡ください

郵便振替

口座番号 00110-7-127583
加入者名 特定非営利活動法人 アニマルライツセンター

 

三菱UFJ銀行

支店名 渋谷中央支店
口座種類 普通
口座番号 5968916
口座名義 アニマルライツセンター

年間2000円以上寄付した場合、寄付控除(税金優遇)が受けられます。
寄附控除の受け方 ~個人・法人~
意外とたくさんお財布に残る!かしこい寄付控除の仕方