ケンタッキー・ピザハット・タコベル、日本含めケージフリーを発表:数百万の採卵鶏がケージから解放される

世界中の75以上の団体の連盟がYum!ブランズ社からのケージフリーポリシーを獲得 2021/9/3 – ケンタッキーフライドチキン・ピザハット・タコベル などの有名ブランドを、国際市場で50,000店舗近く展開するYum…

バーガーキング、世界的なケージフリーポリシーを発表

75のNPOが参加する国際連合の説得により、バーガーキングが卵を100%ケージフリーに切り替えることを約束した。 ケージの卵の問題点はこちらから バーガーキングも所有する世界最大級のレストラングループであるレストランブラ…

「すべての動物に思いやりを」Tシャツ限定販売開始

ご要望の多かった「すべての動物に思いやりを」Tシャツを限定販売します。 2020年1月26日に開催した March for Animalsのシンボルロゴから生まれた 春夏向けのさわやかなデザイン。 オーガニックコットン1…

アニマルライツ勉強会第2部[中国動物保護撮影師JENNY]

普段の定例会議の時間を使って、急遽、アニマルライツ勉強会第二部を行います。 講師は中国から来日するJENNYさん。アニマルライツセンターは彼女の目を通して、中国の動物事情の多くを把握しています。 [中国動物保護撮影師JE…

ヴィーガンが市民運動の手を離れる時。拡大するヴィーガン

アニマルライツセンターは31年前に団体を立ち上げた時から、ベジタリアニズムの普及を主な目的の一つとし、今は卵や乳製品も取り組んでいますのでヴィーガニズムの普及に変化しました。1999年作成の定款の事業内容にも「動物や生態…

岩手県勉強会「スーパーの卵はどこからやってくる?日本の畜産動物たちの現状」

9月14日(土)に、アニマルライツセンターによる東北地方での初の畜産動物についての勉強会「スーパーの卵はどこからやってくる?日本の畜産動物たちの現状」を行います。 まだ動物の問題についてあまり知らない人にとっても、すでに…

ベストウェスタン 日本も含め2025年までにケージフリー

世界最大規模のホテルチェーンであるベストウェスタンは、使用している卵を2025年までに全てケージフリーの卵(平飼いや放牧などの鶏をケージに閉じ込めずに生産した卵)に切り替えると発表しました。 ケージの卵の問題点はこちらか…

サブウェイと意見交換 アジアでもケージフリー!?

2019年4月26日、日本サブウェイ合同会社とアニマルウェルフェアの取り組みについて意見交換させていただきました。 サブウェイは2010年以降、ヨーロッパにおいてケージフリーの卵のみを使用しています。オーストラリアでも2…

Good News! 東京都庁の食堂でミートフリーマンデー始まる!

2018年10月1日月曜日、東京都庁の職員用食堂で毎週月曜日ヴィーガン定食が食べられるようになりました 東京都庁第一本庁舎32階にある食堂「東京都庁職員食堂 西洋フード」で毎週月曜日に出されます。一般の方も利用できます♪…

地球温暖化、水資源、大気汚染・・・肉や牛乳を減らすしか方法はない

動物性食材は、 世界の農耕地の83% 地球温暖化のガス58% 水質汚染の57%、 大気汚染の56% を占めることが、オックスフォード大学のPoore, J氏とスイス農業研究所AgroscopeのNemecek, T.氏に…

緊急入院特集!ありがとう、ヴィーガン対応

映画『はなこさんからのメッセージ』佐藤監督からの情報提供、ヴィーガンがまたまた緊急入院!特集です。 楽しい(本人は実際には苦しい)御本人の語りのまま、お伝えします!

世界を襲う干ばつ 飼料、畜産に影響

世界中からの干ばつのニュースは途絶えることがないようです。とくにここ最近は多いのではないでしょうか。 米国(特にテキサス州やニューメキシコ州、オクラホマ州)、アマゾン地域を含む南アメリカ、ケープタウンなどの南アフリカなど…

水を使いすぎる畜産 ウォーターフットプリント

水は貴重な資源です。 日本は水害(洪水)が多く、干害がすくないため、水がなくなる恐怖を味わうことは多くはありません。それでも数日断水するだけで、私たちは十分に不便を感じ、そしてとても不安になるでしょう。 水が毎日あること…

手づかみでガブリとどうぞ!ヴィーガン肉骨つきロースト

ベジミートの唐揚げから少し手間をかけて、クリスマスにいかがですか? 鶏肉はベジミート、鶏皮は油揚げ、鶏骨はごぼうで再現しました。 材料 12本分 ベジミート薄切りタイプ 90g 油揚げ 6枚 ごぼう 1本 ニンニク 1片…

ニカラグアからの牛肉は森林破壊をしています

ニカラグアはメキシコからコスタリカにかけてのメソアメリカの生態系にとって重要な部分と考えられています。 コスタリカは生態系の保全において世界から一目置かれる国であり、多くの生物種が集中している国ですが、その隣の国ニカラグ…

鶏糞や豚糞などと混ざって堆肥に使われる動物の死体

ヴィーガンやベジタリアンの生活をしていると、動物の問題がいろいろな問題とつながっていることを実感するようになります。アニマルライツやアニマルウェルフェアはもちろんのこと、人権や環境、平和、持続可能性、オーガニックなどなど…

無堆肥無農薬で育てられた自然栽培の新鮮野菜

寄付つきの商品プランはこちら <2017年8月15日~9月15日の限定企画> 動物性肥料・化学肥料・農薬を一切使用せず栽培する「自然栽培」のミニお野菜セットを期間限定で販売します。お野菜は、山梨県北杜市の標高1,000m…

栄養学と食事

富山大学附属病院 榎本 洸 栄養学の分野で毎年どれくらいの研究結果が発表されていると思いますか? 毎年数万以上で、1日にすると200以上です! 個人で1日に200以上の論文を読める人はいないと思いますが、同志が集まれば可…

Meat Free Monday! ポール・マッカートニーのコンサートでチラシ配り

2017年4月25日、2年ぶりのポール・マッカートニー来日コンサートが武道館で行われました。 ポール・マッカートニー卿のご厚意により、私たちアニマルライツセンターも2015年に引き続き、チラシ配りを会場内で行いました。 …

内閣府の食堂がMeat Free Friday採用!

内閣府内部の方からの働きかけにより、内閣府の食堂にヴィーガンメニュー(ヴィーガンメニューを中心としたベジタリアンメニュー)が登場します!!! 環境省でも、農林水産省でもない、内閣府が、環境にも動物にも人にもやさしいヴィー…