4月のアクショングループ活動報告

ARC本部 2024年4月は、渋谷と大宮で計2回の街頭アクションを実施しました。 渋谷での活動は国産ブロイラーの問題を取り上げました。春休みによる人出の増加を活かして、320枚のチラシを配布し、多くの通行人にブロイラーや…

3月のアクショングループ活動報告

ARC本部 3月8日、渋谷駅で母豚の妊娠ストール飼育廃止を目指す街頭アクションをしました。パネル展示とスピーチを通じて現状を知らせると、スクランブル交差点前を通りかかった多くのかたが、この問題に共感してくれ、約300人が…

2月のアクショングループ活動報告

ARC本部 2月は東京都内で3回の街頭アクションを実施しました。 2月16日と17日に行った渋谷での活動では、1日目に採卵鶏、2日目に肉用鶏の問題について啓発をしました。初めて参加された方々も積極的にチラシを配ってくれ、…

1月のアクショングループ活動報告

ARC本部 2024年1月8日、26日、27日に渋谷と明治神宮前で街頭アクションを行いました。 明治神宮前で行ったリアルファーをなくすための活動では、183人にチラシを配布し、多くの人に動物を利用したファッションやアクセ…

12月のアクショングループ活動報告

ARC本部 12月6日~8日、日本最大級の環境イベント、エコプロに出展しました。エコプロは1999年から開催されており、アニマルライツセンターは2006年から参加しています。 設置した大きな40インチのモニターで、日本の…

11月のアクショングループ活動報告

ARC本部 11月3日、明治神宮前で採卵鶏のケージフリーを訴える街頭アクションをしました。 渋谷から出発し、パネルを掲げてマーチをしながら明治神宮前に向かい、現地で1時間半チラシ配りをしました。 パネルを見てくれる方がと…

10月のアクショングループ活動報告

ARC本部 10月2日の世界農用動物を守る日に、渋谷のスクランブル交差点前で、鶏、豚、牛、甲殻類と魚類の現状を通行人に伝え、アニマルウェルフェアの向上を訴えました。 多くのボランティアさんが参加してくれ、チラシは約200…

9月のアクショングループ活動報告

ARC本部 9月1日に渋谷で街頭アクションを行い、総勢9名で畜産動物の現状がわかるパネル展示、スピーチ、チラシ配布をしました。チラシを約200人に渡し、関心をもってくれた方々とお話しすることができました。 「何の活動をし…

館山市城山公園の猿 ランちゃんの環境改善が実現

2017年に通報を受けて以来、調査と改善の要望をしていた千葉県館山市運営の城山公園にいる猿2頭のうち、一頭の環境が昨年7月に改善したことを報告します。 元の環境はこちらのページをご覧ください。 今回環境が改善したのは、よ…

命を扱う畜産農家は災害への準備はできているのか

畜産業は、日々動物を利用するとともに、死と隣り合わせの業だ。閉じ込められた動物たちは人間が給餌給水をやめればそれは死を意味する。不適切な扱いは虐待であり、雑な扱いでいちいち動物は苦しむ。畜産農家の采配一つ、気配り一つ、怠…