動物愛護法の改正を求める請願署名10万名分をつぎつぎ提出中

直筆で10万筆があつまった【動物愛護法の改正を求める請願署名】の提出がはじまりました。 請願書名は議員を介して、衆参両議長に請願として出されます。 2018年2月16日(金)、動物愛護法の改正を求める請願署名を紹介議員と…

採卵鶏 あまりにむごい最後の一日。屠畜場での長時間放置

バタリーケージに入れられ、不毛な短い一生を送る日本の採卵鶏。その最後の一日が想像以上に悲惨であることが、アニマルライツセンターの調査でわかった。 ▾動画 | ▾内部告発と検証 | …

先進国にふさわしい動物愛護(福祉)法を求めた緊急院内集会レポ

動物の愛護及び管理に関する法律が今国会で改正される見通しとなり、国会の内外で多くの議論が聞かれるようになりました。しかし残念ながら、共に暮す存在である家庭動物とくらべ、実験動物、産業動物、展示動物をはじめとする他の動物た…

超わかる!動物愛護法改正すべきポイント:国会議員に意見を届けよう

今国会で改正予定の動物愛護法、署名をして、提出して、でもまだもっとできることがあります! 私たち3団体(アニマルライツセンター、動物実験の廃止を求める会、PEACE 命の搾取ではなく尊厳を)は、すべての動物を守れる法律を…

衆議院予算委員会分科会でと畜場、動物愛護法について質問

2018年2月23日(金)の衆議院予算委員会第6分科会で、堀越啓仁(立憲民主党・市民クラブ)衆議院議員が、アニマルウェルフェアに関する質問を行ってくださいました。 動画をこちらで見ることができます。(14:00~) ht…

内閣官房に署名を提出:東京五輪のアニマルウェルフェアを守って下さい

東京オリンピック・パラリンピックの選手村や会場で提供される畜産物のアニマルウェルフェアが脅かされている状況を変えたいと、署名を行っています。 2017年12月14日、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競…

神奈川県との産業(畜産)動物に関する施策ついての交渉

アニマルライツセンターも参加している県民のいのちとくらしを守る共同行動委員会(神奈川県)で2017年度の神奈川県との交渉を行いました。 産業(畜産)動物について 畜産業界における動物福祉の普及について 質問要望:畜産業に…

OIE「アニマルウェルフェアと採卵鶏生産システム」案に意見

日本も加盟しているOIE(世界動物保健機関)で、現在「アニマルウェルフェアと採卵鶏生産システム」のコードが検討されており、ドラフトが作成され、2017年12月に農林水産省から仮訳版がOIE連絡協議会の場で出されました。 …

2018年の動物愛護法改正に向けた動き

2018年の通常国会に動物愛護法の改正案がかけられる予定です。これまで3回改正されてきた動物愛護法、多くの改正が犬や猫やペットについての改正が中心となってきました。次の改正では全ての動物が守られるような法律に近づけたいと…

2017年衆議院議員選挙 動物保護に関する政党アンケート

2017年10月22日(日)に行われる第48回衆議院議員総選挙にあたり、アニマルライツセンターでは動物保護に関する政党アンケートを実施していました。 設問 1:貴党の基本的な動物保護へのお考えについてお聞かせ下さい。 A…