動物たちのために署名しよう
ひとりでも多くの署名が必要です アニマルライツセンターが主催している署名一覧です。 ぜひご署名、及び拡散のご協力をお願いします。 鶏たちがケージ飼育の中で苦しんでいます。ほぼ身動きが取れず、足や羽を骨折し、すべての本能を…
中国毛皮市場 鳴き叫ぶキツネの姿。彼の気持ちを想像して下さい。

彼の鳴き声を聞いて下さい。 2018年、中国の毛皮市場、殺されるのを待っていたキツネたちです。 このケージが並べられた後ろにあるのは、剥がした毛皮の死亡をこそげ取る柱がたくさん並んでいます。 彼の気持ちを想像してみて下さ…

チラシを配る
チラシダウンロード&請求フォーム チラシはPDFでダウンロード、または印刷したものをご請求いただけます。 すべてご寄付で制作・印刷しているため、送料はご負担下さいますようお願いいたします。 アニマルライツ「すべての動物に…
Good news!!!ジャン・ポール・ゴルチエもファーフリーに!

フランスを代表するデザイナー、ジャン・ポール ゴルチエ Jean-Paul Gaultier がファーフリーになります。 毛皮にされる動物たちについて まったく嘆かわしい とコメントしている。* ファーフリーは2018年…

世界ファーフリーフライデー 埼玉支部川越毛皮反対デモ行進

11月最終週の金曜日はWORLD FUR FREE FRIDAY 世界ファーフリーフライデーです。 アニマルライツセンター埼玉支部ではこの世界の運動に毎年参加しています。今年も参加し、川越のまちなかをデモ行進します。 川…

Good News!!! Coach(コーチ)がファーフリーに!

コーチを持つTapestry社が2019年秋コレクション以降コーチがファーフリーになることを宣言した。ファーフリー宣言にはミンク、コヨーテ、キツネ、ウサギを含むすべての動物の毛皮が含まれる。 もともとファー製品は販売する…

最後のデモ、力を結集しよう!毛皮デモ行進@東京2006~2017

動画: 2006年から2017年の毛皮反対デモ行進、多くの人に支えていただきました。 最後にもう一度、力を結集しよう! 毛皮にされる動物たちのために。 http://www.no-fur.com 動物のために一緒に歩こう…

会社の消費が変わっていく:ファーフリーポリシーを持つ企業

セキュリティコンサルティングや販売飲食チェーン店、省エネ推進事業などを行うAPグループ(株式会社AP総研)では、今年の9月26日にアルバイトを含めた社員に対し、毛皮の着用を控えることを服装規定にするという取り組みが行われ…

2018年11月10日(土)参加してください!FUR FREE WALK 毛皮反対デモ行進@東京

代々木公園B地区入口 原宿側ケヤキ並木 13:30集合

ファーフリー宣言したブランドでも購入するときは要注意!

ファーフリー宣言をしたブランドの製品でも、在庫が残っていたりしてリアルファーが使用されている製品が販売されていることもあります。よく確認してから購入しましょう!