母豚の妊娠ストール(妊娠クレート)をやめたほうがいい10の理由

肉用の子豚を産まされる母豚は、妊娠期間である16.5週間(115日程度)の期間、妊娠ストール(妊娠クレート)に拘束されている。出産の直前に分娩ストールに移動させられ、また拘束されたまま子供を産み、拘束されたまま21日間程…

豚を拘束し続ける日本の養豚業、成績が悪いって知ってますか?

日本の養豚の成績はよくない。 母豚1頭あたりの繁殖能力は、海外から大きく離されている。 品種が異なるのではと言われるが、殆どの品種はもともとイギリスかデンマークから来ている。多少日本で品種改変されたものもあるが、種は問題…

と畜場の改善 注意喚起のための立て看板を確認してきました

  2017年に改善要望と改善方法の提案を行ったと畜場では、動物をやさしく取り扱いましょうという大きな立て看板が立てられました。 このと畜場での問題のあった扱いは、 豚を移動させる方法として運送業者、と畜場作業…

妊娠ストール廃止を求める署名

署名された皆さんを代表して、豚肉を扱うすべての企業、関係機関に要望・情報提供などをしています。署名は、今後も継続し、民意として関係機関に改善を求めてまいります。  

動物ジャーナリスト佐藤榮記氏「電話取材には応えてもらえなかった」

わたくしは、動物ジャーナリスト、動物ドキュメンタリー映画監督、動物ディレクター等の様々な肩書きで新聞、TV、ラジオ等で紹介されます。 どの肩書きにも‶動物″という文字が入っているように、動物の事を語ったり、撮…

日本ハムグループの真実

世界トップ10の食肉加工会社の、妊娠ストールの情報開示状況を一覧にしました。「世界トップ10」は売上高に基づいており、この売上高ランキングは日本ハムサイトの「ニッポンハムグループの事実」を参考にしました。

タイ第二位の食肉企業 Betagro が妊娠ストール/分娩ストールを段階的廃止

タイから朗報だ。 2017年9月、タイ第二位の豚肉生産企業であるBetagroが2027年までにブタの妊娠ストールと分娩ストールを廃止すると報じられた。1,2 Betagroはこの3年間集中的にブタの妊娠ストールと分娩ス…

鶏糞や豚糞などと混ざって堆肥に使われる動物の死体

この堆肥、動物の死体が混ざったものであることを知っているでしょうか。 鶏、豚の死体が入っています。

食肉加工会社の株主総会会場前で、妊娠ストール廃止活動

食肉加工会社の株主総会会場前で、株主の方に向けた啓発活動を行っています。 パネルを見て、チラシを受け取り、「こんな飼育方法しているなんて知らなかった」と驚く株主の方が多く、総会の会場で妊娠ストールについて質問をした株主も…

と畜場の飲用水設備について、厚労省から通知

小川勝也参議院議員の質問を機に、厚生労働省から各都道府県・各保健所設置市へ、「新設及び改築等が行われると畜場の獣畜の飲用水設備の設置について」が通知されました。