英国、すべての屠殺場に動物福祉のための監視カメラ導入義務化

2018年2月23日、マイケル・ゴーブ英国環境長官政府はすべての屠殺場に動物福祉のための監視カメラを導入することを義務化する法案を発表した。英国政府によると、この法案は2018年5月から施行され、屠殺場は6ヶ月以内に準拠…

と畜場の改善 注意喚起のための立て看板を確認してきました

  2017年に改善要望と改善方法の提案を行ったと畜場では、動物をやさしく取り扱いましょうという大きな立て看板が立てられました。 このと畜場での問題のあった扱いは、 豚を移動させる方法として運送業者、と畜場作業…

イングランドの屠殺場に動物福祉のための監視カメラ設置へ

2017年8月11日、イングランドで動物福祉のためのCCTV=監視カメラ設置の導入に向けた検討が開始された。 2009年に屠殺場の調査を行ったことをきっかけにCCTVの導入に向けたキャンペーンを行ってきたAnimal A…

OIE動物福祉規約 第7.3章「陸路による動物の輸送」全文仮訳

OIEの動物福祉規約には「陸生動物の輸送」があります。「海上輸送」、「陸上輸送」、「空路輸送」の三つの規約が作成されており、このうち日本で最も多い「陸上輸送」の福祉の仮訳を掲載します。

シャックリング(懸鳥)の苦痛-鶏の屠殺

逆さに吊るされるというのは鶏にとってアブノーマルな状況であり、苦痛とストレスを与えるます。 シャックリング作業は鶏にとって不利益なだけではなく、作業者にも負担となり、肉質へも悪影響を与えます

鶏の屠殺方法の改善を。

現在日本での鶏の屠殺方法(食鳥処理)は、コンテナに詰め込まれてきた鶏(卵用であっても、肉用であっても)をシャックルに足をひっかけて逆さ吊りにし、良ければ電流の流れる水槽(電気水槽式スタナー)に頭を浸けられて意識を失わせ、…

と畜場の飲用水設備について、厚労省から通知

小川勝也参議院議員の質問を機に、厚生労働省から各都道府県・各保健所設置市へ、「新設及び改築等が行われると畜場の獣畜の飲用水設備の設置について」が通知されました。

各と畜場での動物の扱いについて改善提案-関係機関の対応

動物への暴力的行為のあることが判明した各と畜場、所管の食肉衛生検査所・動物愛護行政に、改善要望をしています。

と畜場の動物福祉に関するアンケート結果

■ アンケート期間 : 2016年5月~7月 ■ アンケート実施主体 : NPO法人アニマルライツセンター ■ アンケート対象 : と畜場(177施設:稼働しているもののみ)

【署名】と畜場での残酷な行為を廃止してください-提出状況

2016年1月26日全国食肉センター協議会 2016年1月27日厚労省 2016年1月29日塩崎やすひさ厚労大臣事務所 2016年2月 3日環境省 2016年2月 5日竹内譲厚労副大臣事務所