動物園・水族館に反対する4つの理由

アニマルライツ 野生動物を捕獲し囲いの中で飼育する事がどういうことなのか理解しなくてはなりません。自然の中から引き離され、長距離の過酷な移動に耐え、柵に囲 まれた自由のない異質の空間で自然の行動パターンを奪われた状態で飼…

子供をサーカスに連れていかない3つの理由

映 画、テレビ番組、コマーシャル、見せ物、動物園・・・ありとあらゆる娯楽と宣伝分野に動物たちが使われています。その中のサーカスにおける動物虐待をとり あげた、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会―アメリカの動物権利…

茨城県霞ヶ浦周辺のレンコン田で野鳥が大量死!

茨城県土浦市・霞ヶ浦市では、レンコンの栽培が盛んです。首都圏で売られている大半のレンコンが茨城産です。 そのレンコン田(蓮田)に2004年に防鳥ネットが張られるようになりました。 食害防止の名目でJA土浦が助成金をもらい…

東京都御蔵島における猫の不妊去勢事業

御蔵島と猫の問題 御蔵島と猫の問題 伊豆諸島の一つ、東京都「御蔵島」 東京から南へ約200キロの太平洋上に浮かぶ周囲16キロの小さな島。人口わずか280人。標高857メートルの山を中心に連なる山々を、最高480メートルに…

新日本科学 飼育のずさんさを露呈:猿に熱湯を浴びせて死亡させる

実験用の猿 熱湯をあび死亡! 株式会社 新日本科学のアメリカ支社(SNBL U.S.A., Ltd.)にて、メスのマカクザルが檻に残っているにもかかわらず自動消毒洗浄機にかけられ、熱湯に20分間さらされ死亡。 事故だと主…

反復投与毒性試験

「被験物質を哺乳動物に繰り返し投与したとき、明らかな毒性変化を惹起する容量とその変化の内容、および毒性変化の認められない容量を求めること」   動物種   2種類以上(両性を利用) 1種類はげっ歯類、…

遺伝毒性試験(変異原性試験)

細菌を用いる復帰突然変異試験 哺乳類培養細胞を用いる染色体異常試験 マウスリンフォーマTK試験(MLA):マウスのリンパ腫細胞を使用したin vitro試験 ​げっ歯類を用いる小核試験 オスメス各5頭以上 ​単回又は反復…

単回投与毒性試験 とは?

「被験物質を哺乳動物に単回投与(24時間以内に分割投与する場合を含む)したときの毒性を質的量的に明らかにすること」 動物種: 2種類 1種類についてはオスメス両方を調べる 投与方法: 臨床試験と同じ投与経路が原則 経口投…

がん原性毒性試験

「動物での催腫瘍性を検索することにより、ヒトでの発がん性のリスクを予見するために行われる」 行わなくてはならないケース 遺伝毒性での結果により、がん原性毒性が懸念され行う必要が出てくる 反復投与毒性試験により、兆候が現れ…

化学物質審査規正法の改正を!

※2005年時点での記事です 動物実験の問題に取り組んでいる人は、いろいろな壁にぶち当たりどうしてよいか分からなくなることがあります。何かをしたいという気持ちだけをもち、時間が流れます。 例えば毒性試験に反対したとしても…