家庭動物、動物取扱業についての神奈川県との交渉報告[いのくら]

アニマルライツセンターも参加している県民のいのちとくらしを守る共同行動委員会(神奈川県)で2016年度の神奈川県との交渉を行いました。 家庭動物、動物取扱業について 動物取扱業の不適切な飼育についての福祉的な指導について…

2016年12月3日~4日 苦悩する爬虫類たち 東京レプタイルズワールド

2016年12月3日、4日、東京で開催された『日本最大級の爬虫類展』がうたい文句のエキゾチックアニマル展示即売会「東京レプタイルズワールド」。 2日目の夕方、展示された動物たちは疲れきっているように見えた。 多くの動物が…

LUSH EQUIA×ARC埼玉コラボイベント『飼う前に考えよう!』活動報告

2016.9.10 LUSHとのコラボイベント『飼う前に考えよう!』 無事に終わりました。 参加して下さった皆様 いつも、ありがとうございます! 川越で保護猫カフェを営んでる『ねこかつ』さんからもチラシを頂き、配布させて…

LUSH EQUIA✕アニマルライツセンターイベント 飼う前に考えよう

9月10日土曜日にLUSH EQUIA店さんとのコラボイベント『飼う前に考えよう!』を開催致します。 今回のコラボイベントは、犬猫に特化しました。 安易に迎え入れず、飼う前に考えて頂く事、飼わない選択もある事、安易にショ…

責任ある安楽死を

これはある獣医師が診たカラスの話です。   最近、環境ホルモンの影響か、産まれた時から先天的に立てないカラスがいるそうです。 巣立ちの時に飛ぶことができても着地できません。そうやって巣から飛び降りたまま地面でド…

「行動基準を用いた爬虫類の福祉評価法」-爬虫類も広い空間が必要

爬虫類の展示販売場に行くと、スーパーのおかずのように簡易パック詰めされて陳列されているトカゲや蛇をみることがあります。また、体の大きさほどしかないケースのでオオトカゲを展示しているペットショップや、狭い水槽にカメを閉じ込…

危険な犬種の飼育禁止は殺処分をなくすために通らなくてはならない道

海外の法規制を見ると、危険な犬種の飼育禁止や行動の禁止、ライセンス制や、高額な税金がかけられる、があることに気がつくだろう。 危険な犬種とされているのは、主に下記のような闘犬などに使役されてきた犬たち。 イングリッシュ・…

孤独なパートナー動物を救いたい

長い一生を繋がれたまま、一生の殆どの時間を孤独に過ごし、 ひとりで死んでいくペットと呼ばれる動物たちが、 日本にはたくさんいます。 時に、彼らは家族とすら呼ばれるにもかかわらず、 ほとんど愛情を受けません。 相手の立場に…

神奈川県との交渉2015:パートナー動物

2015年11月20日、(神奈川)県民のいのちとくらしを守る共同委員会を通しての神奈川県との交渉に臨んだ。 神奈川県保健福祉局 生活衛生部 食品衛生課のグループリーダーの担当者を通じ、神奈川県の動物愛護(動物実験含む)及…

11/7(土)8(日)「たちかわ楽市2015」パネル展

東京、立川楽市というイベントに2日間、出展しました。 犬と猫の飼育環境問題と、毛皮問題を中心に啓発をおこないました。  毛皮にされる動物たちのパネルを見てくださった方はひどい、、と涙する方もいらっしゃいました。…

殺処分0の周辺 引き取り拒否は動物を救うのか?

昨今、ペットの「殺処分ゼロ」運動が盛んです。芸能人の団体立ち上げなどもあり、犬猫に無縁な人々もこの問題を目にする機会が増えてきました。殺処分ゼロはペットを想うすべての人々の願いですが、拙速な殺処分ゼロ運動は意に反して動物…

そのお散歩大丈夫?

■夏のお散歩大丈夫? 犬は私たちみたいに靴をはいていないし、人よりもずっと地面に近い位置にいます。 真夏のアスファルトは60℃もの高温に上がることもあります。 熱したアスファルトに直に触れる肉球は、やけどしてしまうことも…

ネグレクト事例 よくある田舎の風景?でも法律違反です

よくある田舎の風景?でも法律違反です ケース 作業場の入り口付近に1.5m~2mの重たい鎖でつながれている 柵に屋根を付けただけのような小屋状のものがあるが、壁はなく雨を防げるとは言えない 水受けの内側は藻で真緑になって…

猫を飼う前に考えよう!21の猫の幸せチェック!

これは動物を飼うことを勧めるものではありません。 毎年何万頭もの猫が、飼い主やペット業者によって自治体の動物愛護管理センターに持ち込まれ、殺処分されています。 殺処分される‘余分’な命がある以上、新たに命の数を増やすべき…

2015年6月28日、29日。渋谷で犬猫問題の啓発デモ

殺処分は社会全体の問題です。 動物の数は税金で殺処分されるほど、過剰になっています。 商売のために繁殖し、売る、ブリーダーやペットショップで犬や猫を買わないでください。 日本ではいまだに二酸化炭素での殺処分がほとんどの地…

「落語は優しいぞ。殺さねえじゃねえか」

「落語は優しいぞ。殺さねえじゃねえか」 故立川談志はそう言っていたという。 落語では動物を貶めたり殺したりする噺はなく、江戸時代から人間と動物の共生がごく当たり前に語られているのだ。 立川談志はまた「動物は、優しいよ。無…

散歩に行ったことのない犬達に救いの手を。一時預かりボランティア募集してます

一時保護されました。募集を終了します。実際にお願いをするのはもう少し慣れてからに成りますが、里親さんを募集しています。 —- 不適切飼育をしている飼い主から犬二頭を引き出すため、一時預かりをしてくださる方と、…

動物愛護を落語で伝える

5月23日土曜日、お江戸日本橋亭にて、落語家、立川平林さんの独演会に行ってきました。 動物愛護で落語を行う!??? 動物愛護と落語をどのように融合させるのでしょうか?ペットの殺処分で笑えるのか? 疑問が頭の中をぐるぐる回…

神奈川県との交渉2014と、動物行政のあり方

不良飼い主・動物取扱業にたいする福祉面の指導 第一種、第二種動物取扱業、不良飼い主に対し、福祉的な指導が行われていないことを指摘、福祉的な指導を行うための具体的な基準を県として策定して欲しい旨を要求した。 ■動物取扱業 …

断尾・断耳で犬の虐待に加担していませんか?

耳はぴんと立ち、尾は短いドーベルマンが世間では「普通のドーベルマン」と思われているかもしれませんが、本来ドーベルマンは垂れ耳で長い尾をしています。 ほとんどのトイ・プードルも断尾されています。 断尾をされる犬種 トイ・プ…