こだわり食材を扱うお店、3店がケージフリー!

熊本県水俣市にある「株式会社もじょか堂」、熊本県合志市の「自然食品と雑貨の店 poka poka」、そして、鳥取県倉吉市にある「お米と自然食品ぷらすcafe ねこ。」の3店が、アニマルライツセンターの問い合わせに対し、現…

自然派食品のお店、4店がケージフリー!

東京都町田市にある「自然食品店あしたば」、千葉県市川市にある「有機野菜と自然素材の店 玄」、埼玉県さいたま市にある昔ながらの食材とフェアトレードのお店「かぎろひ」、青森県青森市にある「自然食品の店あおぞら」の4店が、アニ…

FACTS
動物の未来-FACTSは、日本で動物たちを守る運動をする人たち向け、アニマルライツ、アニマルウェルフェアの推進に役立つ研究論文を紹介し、運動の成熟と発展に役立てることが目的です。アニマルライツセンターのボランティアプロジ…
こだわりの自然派食品のお店、3店がケージフリー!

大阪府池田市にある「(有)手仕事屋 やさいの広場」、福岡県北九州市の「オーガニックショップ ナチュリズム」、そして福岡県筑紫野市にある「むすび庵」の3店が、アニマルライツセンターの問い合わせに対し、現在取り扱っている卵が…

糸満ハーレー
送検:糸満ハーレーでのアヒルへの虐待行為

2023年6月23日に行われた糸満ハーレーのアヒル取り競争時においてアヒルに対し行われた行為が動物愛護及び管理に関する法律 第44条第2項(動物虐待罪)違反であるとして、沖縄県警察に対して告発し捜査が進んでいた事件につい…

アニマルライツチャンネルVol50[人権から動物の権利を考える]

動物の運動に携わる方の中には、人権運動から来ている人が結構たくさんいます。人権と言っても様々で労働運動もあれば、ジェンダーや貧困など多岐にわたります。アニマルライツセンターの初代代表者も労働運動をしていた人でした。 人も…

茨城県畜産センターを告発:牛たちへの日常的な虐待行為

毎日のように暴力を繰り返す、暴力で指示をだす、怪我をした箇所を攻撃するといった暴力が茨城県畜産センターで行われていたことが内部告発され、2月19日に茨城県石岡警察署に4団体連名(NPO法人動物実験の廃止を求める会(JAV…

SPF豚の実態:企業が作り出す誤解

ある外食企業のホームページにこのような説明が記載されている。 1「◯◯のSPFポークを使用。SPFとは無菌の状態で育成されること」 2「(種豚の段階から親豚の産道を通らず帝王切開で誕生するので)出産段階での菌への接触がま…

ねこかつ主催シンポジウム「STAND FOR ANIMALS」に参加しよう!

来たる4月21日(日)、日本を代表する保護猫活動団体である”ねこかつ”が主催の動物愛護シンポジウム「STAND FOR ANIMALS」を開催されます。アニマルライツセンターも登壇させていただきます。 動物保護団体が主催…

動物を景品に使わないで 糸満市長へ要望

2024年1月27~28日に行われた「糸満フェア」において、参加者への景品として生きたヤギが贈呈された件について、アニマルライツセンターは祭りの実行委員長である糸満市長(當銘真栄氏)と糸満観光協会に対し、今後は動物を景品…

世界一斉キャンペーン開始:マックスマーラは毛皮を廃止してください。

2024年2月9日—ファー・フリー・アライアンス(毛皮に反対する国際連盟)は、イタリアの大手ファッションブランド、マックスマーラに対し、競合他社(グッチ、ヴェルサーチェ、アルマーニ、プラダ、ヴァレンティノ、ドルチェ&ガッ…

“けが人の情報は入っていない”:無視される動物たちの悲劇

※注1 こちらはEA Forumに投稿された”No injuries were reported” by JulianHazellの翻訳記事です。※注2 原文はアメリカでの養鶏場の火災を題材にした…

ブロイラーの最初の試練:孵化場

採卵鶏のオスひよこが誕生したその日に殺されることは有名だが、肉用の鶏も同じように生まれたその日に選別され、「規格外」のひよこが日々殺されていることを知っている人は少ないだろう。 弱っていたり、足が多すぎるなどの先天性形状…

北海道のはるきちオーガニックファームは、動物にやさしいケージフリー!

北海道石狩市のはるきちオーガニックファームは、平飼いで育てた鶏の卵と野菜、手作り加工品を直売するお店です。 この度、将来もずっとケージフリーの卵だけを販売するという約束をしてくださいました。お店にはからだにやさしいこだわ…

地元で人気のラーメン店「tantan noodle 楽」はケージフリー!

神奈川県藤沢市にある地元で人気のラーメン店「tantan noodle 楽」は、食べ物を通じた倫理的な選択を重視し、「平飼い卵のみを使用する」という強い姿勢を持っています。 2024年1月、アニマルライツセンターからの問…

ケージフリーから始める、カフェこぼれびの社会変革

2023年8月、東京都葛飾区の亀有駅前商店街の中ほどにおしゃれなカフェ こぼれびが開店しました。ここのオーナーは外装、内装にかなりのこだわりを持ち、DIYやアンティークショップなどで厳選したものを集め、とても落ち着く居心…

農薬と畜産の深い関係

畜産物に農薬が使われていると言われてもピンとこない人は多いだろう。でも、世界の農薬の多くが畜産物に使われている。飼料生産で使われる農薬、動物の飼育現場で使われる農薬の2つに分けられるが、この記事では飼料生産で使われる農薬…

動物の未来BASE&懇親会【”動物を守る”運動のあり方を探ろう】

36年前にアニマルライツセンターが設立されてから、動物の運動のあり方って、実は大きく変わってきました。主張する運動から、社会システムを変える運動に変わってきたのです。 社会が大きく変わったことも一因ですが、運動のノウハウ…

12月のアクショングループ活動報告

ARC本部 12月6日~8日、日本最大級の環境イベント、エコプロに出展しました。エコプロは1999年から開催されており、アニマルライツセンターは2006年から参加しています。 設置した大きな40インチのモニターで、日本の…

アニマルライツチャンネルvol49【食事に隠された動物実験】

化粧品の動物実験の運動は長く、そしてすでに多くの企業が取り組む課題になっています。でも、食品は?食品の影で、動物実験が行われているってそもそも知っているでしょうか。そして、それらが”必要のない”ものであることを、知ってい…