屠殺場での長期係留に利点はあるのか?

北海道帯広食肉衛生検査所らが2010-2011年に実施した「と畜場の繋留所における家畜の飲用水設備の設置状況」調査によると、すべての動物を搬入したその日に屠殺すると殺場は7%だけです。 10年経過した現在の搬入状況は不明…

放牧卵を使用するかくれの里あら木はケージフリー

鹿児島県姶良郡にあるラーメン屋、かくれの里あら木がアニマルライツセンター の問い合わせに対し、既に使用している卵が平飼いであること、またケージフリーに賛同する旨を回答いただきました。 こちらのお店では、日本では少ない放牧…

Good news! BALMUNG(バルムング)がファーフリー!

HACHIさんがデザインを手掛けるBALMUNG(バルムング)は、これまでも、これからもずっとファーフリーです。 都市の隙間と人の関わりを表現したような日本独特の美意識を表現しているユニセックスブランドです。 デザインの…

エシカル商品盛りだくさんの店舗 Ethical Timeがケージフリー&つなぎ飼いフリー宣言

このお店に入って買い物したら、全部、いろんな社会課題を可決するエシカル商品。動物にも人権にも環境にも配慮したい欲張りな消費者にとって夢のようなお店が北海道の札幌にあります。雑貨、食品、衣類などを販売するセレクトショップE…

妊娠ストールや卵のケージなど、拘束施設を補助金で整備

国の実施する畜産業界への支援制度には様々なものがあります。強い農業・担い手づくり総合支援交付金(以下「強い農業交付金」)、畜産クラスター事業が有名ですが、他にも豚の肉の販売価格が生産費を下回った場合の交付金「肉豚経営安定…

農林水産大臣藤木眞也政務官にアニマルウェルフェアへの取り組みを要望

2020年6月19日、アニマルライツセンター、日本女子大学細川幸一教授、ぶぅふぅうぅ農園代表中島千里氏、動物環境福祉協会Eva事務局長松井久美子氏で、農林水産大臣藤木眞也政務官と面会し、放牧禁止撤回のお礼とともにアニマル…

循環型の暮らしを目指す環の花はケージフリー

茨城県常陸大宮市にある環の花がアニマルライツセンター の問い合わせに対し、既に使用している卵が平飼いであること、またケージフリーに賛同する旨を回答いただきました。 こちらでは平飼い卵のプリンを販売しております。 環の花の…

自然を学ぶ研修&宿泊施設「森の自然学校」はケージフリー

飛騨高山にある「森の自然学校」は、その名の通り森に囲まれた自然豊かな場所にあります。無垢の木の宿泊施設と、研修ルーム、農の体験場所などを備えており、家具作り、木工体験、漆塗り体験、自然観察、食や農の体験、山のお手入れなど…

アニマルライツチャンネルVol6 [日本の豚たちは今どうなっているのか]7月9日夜8時半~

7月のアニマルライツチャンネルは、初めて一般公開でお届けしてみます! 配信URL: https://youtu.be/jXYxbfadkZg YouTubeでのライブ配信でいつでも出入り出来ます。 日程:2020年7月9…

(パブリックコメント)飼養衛生管理指導等指針案への意見 2020年6月23日まで

家畜伝染病予防法に基づく飼養衛生管理基準(案)で放牧が禁止されるのではないかと危惧されていたが、生産者含め多くのパブリックコメントが寄せられた結果、たちまち放牧が禁止されることはなくなった。 だが新規案をみると、放牧が禁…