動物実験が人を救えない理由の裏に潜む「科学」

科学とは??? 人間の病気に関する研究と治療のための動物モデルの使用は、科学の利用といえるでしょうか。この文章ではその疑問にこたえます。 Americans For Medical Advancement (AFMA)は…

動物実験ではない方法

ヒトを基準とした方法があるにも関わらず、なぜ異種の擬似科学の調査を人間の病気に当てはめ甘受しようとするのでしょうか? それとは逆に、ヒトを基準にした有益な方法論が多く存在します。古くから存在する方法、もしくは新しい方法で…

動物実験について、動物実験関係者はなんと言っているのか?

なぜ私たちは利害関係のある人々の発言を引用するのか。 人の疾患の動物モデルについて動物実験に利害を持つ人々はなんと言っているのでしょうか、そして私たちはなぜ彼らの発言を引用するのでしょうか。 利害関係グループ 科学には社…

動物実験をなくすためにあなたにできること

動物の未来はあなたの行動次第です。 動物実験を疑う= 動物と人間では、代謝も遺伝子もことなります。チンパンジーと人間もかかる病気や治療もことなります。   動物実験を行わない企業の化粧品、食品等を選ぶ &nbs…

動物実験に反対するサイト

NAVS: The National Anti-Vivisection Society http://www.navs.org/ NAVSは非営利のイリノイ州の教育組織です。NAVSは、倫理的・科学的理論を尊重し、生体実…

Focus On The Future 動物実験がなくても医学は発展する

THE TRUTH HURTS. どうして動物実験がもたらす人間への弊害を伝えないのでしょうか? 以下の生物医学研究事業は真の科学-精密で予言となり適用できる結果―をもたらす。患者に危険を課さず、人間の病気と効果的に闘う…

記事・論評・意見書より:猿たちは毛皮を着た人間ではありません。

『Nonhuman primates are not furry-looking humans』 猿たちは毛皮を着た人間ではありません 。猿たちが人間と99%同じDNAを持っていることは周知の事実です。 様々なテレビ番組…

動物の権利・動物愛護に関する衆議院議員選挙候補者アンケート2014

第47回衆議院議員選挙が告示されました。 皆様の価値ある一票を、ムダにすることなく、選挙には必ず行きましょう。 動物にやさしい社会は、人にもやさしい社会です。 そこで、アニマルライツセンターでは、候補者に対し、動物の権利…

ガディマイ祭 ネパール政府が動物福祉の問題に言及、インドは動物輸送禁止※犠牲はまだなくならず

ネパールのヒンズー教の1宗派であるガディマイ寺院で、「ガディマイ祭り(Gadhimai)」が2009年に行われ、約20万頭以上の動物が無残な方法で殺された。 この世界で世界で最も非人道的な生贄祭りは5年毎に行われる。 こ…

毛皮(リアルファー)に対する生活者の態度に関する意識調査 2014年

NPO法人アニマルライツセンターは、毛皮(リアルファー)に対する生活者の態度に関する意識調査を実施し、日本の生活者の毛皮の消費行動および意識の傾向を調査しました。 調査サマリー 積極的に毛皮の利用を望む生活者は非常に少な…

2014 FUR FREE WEEK 東京毛皮反対デモ行進レポート!

2014年、日本中でFUR FREE WEEKとして各地で毛皮反対でも更新が行われました。 東京では、322人が毛皮のために殺される動物のために声を上げました!

VICTORY! コーセー「2013年上期より廃止」「今後も行わない」

動物実験廃止企業が新たに誕生しました! 去る9月10日、美しさに犠牲はいらないキャンペーン実行委員会(CFB)がコーセー本社を訪れ、化粧品の動物実験廃止を要望していましたが、9月29日、提出した要望書に対する回答がコーセ…

世界最大の生贄 ネパールのガディマイ祭が2014年再び行われようとしている

ネパールのヒンズー教の1宗派であるガディマイ寺院で、「ガディマイ祭り(Gadhimai)」が2009年に行われ、約20万頭以上の動物が無残な方法で殺された。 この世界で世界で最も非人道的な生贄祭りは5年毎に行われる。 そ…