牛肉にされるために飼育される牛

牛の寿命は20年ほどと言われていますが、肉用に飼育される牛は2年から2年半ほどで出荷、と殺されます。 霜降り肉がもてはやされる日本では、肉牛の多くは牛舎内で一生のほとんどの時間を過ごしており、特に肥育後期にはより太るよう…

国内のミンク農場をなくそう

2施設中、1施設を閉鎖 2012年の時点で、私たちが把握できている毛皮農場は、日本で2か所でした。 その2か所ともは新潟県にありました。 この2か所ともが、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物…

ウールは毛を刈り取るだけ?それは間違い

羊毛を取りはじめてから屠殺するまで… ミュールシング (英語 mulesing) ミュールシング (英語 mulesing)とは、羊の臀部・陰部への蛆虫(ウジ虫)(クロバエ科のヒツジキンバエなどの幼虫)の寄…

ダウンとフェザー~羽根とられた鳥はあたたかい?~

一般的に水鳥から採取される「ダウン」と「フェザー」ですが、多くは寝具やクッション、衣料などに使われています。この比較的安価に手に入るダウンとフェザーですが、どのような方法でとられているか、ご存じない方も多いのではないでし…

ミルクを生産するために使われる牛たち

乳用の牛とは まずはじめに、人間と同じで、牛も子供を産まなければ乳は出ません。勘違いされている人もいますが「乳牛」という種類の牛がいるわけではないのです。人為的に妊娠させられることによって牛は乳を出すようになります。 人…

鶏のバタリーケージをなくそう

2012年1月1日、ヨーロッパ連合の鶏たちにとって大きな変化の日となった。鶏のバタリーケージが禁止され、平飼い・エンリッチドケージへの移行が義務付けられたのだ。 これにより、EUだけでも年間1,800万羽の鶏の苦しみが軽…

殺処分の問題は、殺処分がなくなっても解決しない

多くの人が誤解しています。 殺処分がなくなればハッピーだと。 恐ろしい現実 行政が犬猫の引取を断ることは、あってはならないことです。説得し、後々まで指導をし、管理監督が出来る体制は、今の行政にはありません。 現在の殺処分…

簡単に所有できる仕組みを変える必要性

動物の供給ルートを把握する 株式会社富士経済の調査によれば、ペットの生体購入ルートは、犬の場合、ペットショップが39.7%、ブリーダーからの直接購入が16.5%、この他友人・知人からの譲り受けが24.9%です。 猫の場合…

生きたロブスターを真っ二つにした会社が動物保護法違反で有罪に。

甲殻類 甲殻類は痛みを感じるため、配慮されるべき対象である。 オーストラリアにおける甲殻類の扱い 2017年2月 Nicholas Seafoodsは、ロブスター屠殺方法が動物残虐にあたるとして有罪判決を受けた。 オース…

魚の置かれている状況の問題点

脊椎動物のうち60%が魚ですが、魚の苦痛に目を向けられることが少ないというのが現状です。そのため、魚たちは様々な深い問題に直面しています。 水族館 サメや、行動圏の広い、長距離の回遊を行う魚を水族館で飼うと、その魚はステ…

バタリーケージの卵を食べたくない!キャンペーン

バタリーケージとは、卵を取るために飼育されているメスの鶏が入れられている檻のことです。 1羽あたりに与えられる広さは、22cm×22cmが一般的な広さですが、これは鶏自身の大きさと同じまたはそれよりも小さいスペース。1つ…

競馬と日本における馬の利用とその問題点

人間は現代でもなお馬という動物を多方面に利用していますが、その現状はあまり知られていません。 しかし、アニマルライツにおける問題のほとんど全てに馬は関係しています。 日本における馬の利用とその問題点の一部をとり挙げたもの…

クマ胆汁農場からサンクチュアリに…130頭が救助。

2014年4月15日 動物福祉団体のアニマルズアジアは、130頭のクマ救出し面倒をみたいという中国・南寧市の胆汁農場からの異例の要求を受け、それをサンクチュアリへの転換する予定だ。 アニマルズアジアは、5月5日から最も病…

ブラジル サンパウロ州が化粧品の動物実験を禁止!

  2014年1月23日、南半球最大の都市であるブラジル サンパウロ州のGeraldo Alckmin州知事が、2013年12月に議会が可決した化粧品、香水、トイレタリー製品の開発の動物実験を禁止する法律に署名…

日本の犬の供給ルートを把握しよう

株式会社富士経済の調査によれば、ペットの生体購入ルートは、犬の場合、 ペットショップが39.7% ブリーダーからの直接購入が16.5% この他友人・知人からの譲り受けが24.9% となっています。   何頭の動…

サーカスに動物を使わないで!意見を伝えよう。

自然界で、火を飛び越えたり、逆立ちで綱渡りをしたり、椅子に座ったりしない動物が、サーカスではこういった芸を見せるのはなぜでしょうか。動物たちが、これらの滑稽な曲芸を何百回も、決められた時間に、ライトの下で、繰り返し演じる…

神奈川県 実験動物施設の管理2013

神奈川県保健福祉部との交渉 2013 ARCは、「いのくら(県民のいのちとくらしを守る共同行動委員会)」の保健医療部階の位置団体として、毎年神奈川県保健福祉部交渉に出席し、以下の点について要求し、交渉しました。その内の論…

化粧品開発における動物実験に関する意識調査 業界誌に論文掲載されました

2013年2月に行った化粧品開発における動物実験に関する意識調査の詳細および考察をまとめた論文が化粧品業界氏である「FRAGRANCE JOURNAL(フレグランスジャーナル)」2013/11月号に掲載されました。 調査…

中国の化粧品のための動物実験、規制緩和へ

中国では、化粧品の販売にあたり、動物実験が義務付けられている。日本でも禁止されていないが、化粧品の成分に求められているものであり、一般の化粧品の製品自体に義務付けがあるのは中国だけになっている。 そのため、これまで動物実…