日本の空の玄関、空港でVEGANは食事ができるのか?

羽田空港のヴィーガン対応レストラン ​​*​2017.10.1時点の情報 *サラダのみ対応可というお店は省いています 国際線ターミナル ・エッセ ドゥエ イル ビナーリオ(イタリアン)・・・パスタで対応可 国内線第一ター…

肉は代替品の時代ヘ-クリーンミート

動物飼育による環境破壊もなく、動物を監禁して殺す必要もなく、糞便汚染もないクリーンミート(培養肉)が、肉の代替として現実味をおびてきている。

ニカラグアからの牛肉は森林破壊をしています

ニカラグアはメキシコからコスタリカにかけてのメソアメリカの生態系にとって重要な部分と考えられています。 コスタリカは生態系の保全において世界から一目置かれる国であり、多くの生物種が集中している国ですが、その隣の国ニカラグ…

鶏糞や豚糞などと混ざって堆肥に使われる動物の死体

ヴィーガンやベジタリアンの生活をしていると、動物の問題がいろいろな問題とつながっていることを実感するようになります。アニマルライツやアニマルウェルフェアはもちろんのこと、人権や環境、平和、持続可能性、オーガニックなどなど…

無堆肥無農薬で育てられた自然栽培の新鮮野菜

寄付つきの商品プランはこちら <2017年8月15日~9月15日の限定企画> 動物性肥料・化学肥料・農薬を一切使用せず栽培する「自然栽培」のミニお野菜セットを期間限定で販売します。お野菜は、山梨県北杜市の標高1,000m…

鶏への礼節を忘れない。鹿児島県の放牧養鶏場「サテライツ」

めったにない、終生飼育の放牧養鶏場。広々とした敷地で青草をあちこちつつき、土を掘りかえし、砂浴びをし、鶏は忙しい日々を過ごしています。ここでは本当の鶏の社会生活を見ることができます。

【経過報告】卵のケージフリーを求める署名

皆様からの「鶏を苦しめないでほしい」という声を、卵を扱う企業などに順次届けています。 今回複数の企業に問い合わせをして、数年前に比べて全体的に企業の畜産動物福祉への意識が高くなっていると感じました。

ホールフーズのケージフリー卵

ホールフーズマーケットで販売されている卵はすべてケージフリー卵です。そのケージフリー卵には細かい基準が設けられています。この卵について、アメリカからレポートをいただきました。

栄養学と食事

富山大学附属病院 榎本 洸 栄養学の分野で毎年どれくらいの研究結果が発表されていると思いますか? 毎年数万以上で、1日にすると200以上です! 個人で1日に200以上の論文を読める人はいないと思いますが、同志が集まれば可…

シャックリング(懸鳥)の苦痛-鶏の屠殺

逆さに吊るされるというのは鶏にとってアブノーマルな状況であり、苦痛とストレスを与えるます。 シャックリング作業は鶏にとって不利益なだけではなく、作業者にも負担となり、肉質へも悪影響を与えます

Meat Free Monday! ポール・マッカートニーのコンサートでチラシ配り

2017年4月25日、2年ぶりのポール・マッカートニー来日コンサートが武道館で行われました。 ポール・マッカートニー卿のご厚意により、私たちアニマルライツセンターも2015年に引き続き、チラシ配りを会場内で行いました。 …

採卵鶏の死因

何羽の死体があるか数えてみて下さい。 一つの養鶏場だけでこれだけの数の鶏が死んでいます。 死体の状態をみてください。 足を持つと体が崩れてしまうほどボロボロの死体もあります。 死んでから相当日数放置されていたのでしょう。…

鶏の屠殺方法の改善を。

現在日本での鶏の屠殺方法(食鳥処理)は、コンテナに詰め込まれてきた鶏(卵用であっても、肉用であっても)をシャックルに足をひっかけて逆さ吊りにし、良ければ電流の流れる水槽(電気水槽式スタナー)に頭を浸けられて意識を失わせ、…

内閣府の食堂がMeat Free Friday採用!

内閣府内部の方からの働きかけにより、内閣府の食堂にヴィーガンメニュー(ヴィーガンメニューを中心としたベジタリアンメニュー)が登場します!!! 環境省でも、農林水産省でもない、内閣府が、環境にも動物にも人にもやさしいヴィー…

鶏への暴力の廃止を 捕鳥作業

動画は日本の養鶏場で行われている鶏の集荷作業の様子です。 ケージから運搬用ケースに移動され、トラックに積み込まれて鶏の屠殺場(食鳥処理場)へと運ばれます。

さつき 追悼

さつきが永眠しました。 1ヶ月ほど前から体調を崩し、2月10日に永眠。 廃鶏として殺される直前にバタリーケージから救出されてから10ヶ月でした。 さつき、ゆっくりおやすみ。 そして、次は絶対にニワトリに生まれてくるんじゃ…

Bryan Adamsのコンサートでチラシ配布 ”動物が好きなら、彼らを食べるな”

23日大阪公演、24日東京武道館公演を行うブライアン・アダムスはヴィーガン。 動物のための、ヴィーガンだ。 歳を重ねて更にかっこよくなったブライアンの変わらぬポリシーは ”動物が好きなら、彼らを食べるな” いうもの。 ア…

鶏解放キャンペーンin渋谷

2017年は酉年。12年前の酉年は鶏肉の消費量が例年より多かったそうです。卵もそうですが、鶏肉の消費量増加もそのまま鶏の苦しみへ直結します。

養鶏場 鶏を生きたまま燃やす

年間出荷700万羽規模の養鶏場で、鶏を生きたまま燃やしていることが分かりました。 2016年4月 アニマルライツセンターに、複数の養鶏場で、鶏が生きたまま焼却されているという通報がありました。

小春’s story – バタリーケージからの保護鶏

ウィンドレス鶏舎のバタリーケージで飼育されていた小春、 両目が見えない、卵を産めない、そんな状態で殺される直前だったところを保護されました。 かなり弱っているように見えたため、保護した方はせめて看取ってあげられたらと、保…